[薔薇の素顔]


70点


アクションの印象が強烈なブルース・ウィリスが精神科医を演じるサスペンス。ブルース・ウィリス扮するビル・キャパと『愛人・ラマン』で鮮烈にデビューを飾ったジェーン・マーチ扮するローズとの間で繰り広げられるセクシャル・サスペンス。ブルース・ウィリスと言えばアクション映画の俳優としてい色が濃いがこの作品では、自らも精神ダメージを追う精神科医を見事に演じていました。アクション映画の中では見れない彼の一面が見れるかも知れませんよ。なかでも、ローズとの官能的なシーンでは、今まであまりラブシーンの少なかったブルース・ウィリスが、男女との甘い生活をうまく演じていました。
戻る