$value) { if ($param == 'client') { google_append_url($google_ad_url, $param, 'ca-mb-' . $GLOBALS['google'][$param]); } else if (strpos($param, 'color_') === 0) { google_append_color($google_ad_url, $param); } else if ((strpos($param, 'host') === 0) || (strpos($param, 'url') === 0)) { google_append_url($google_ad_url, $param, $google_scheme . $GLOBALS['google'][$param]); } else { google_append_globals($google_ad_url, $param); } } google_append_url($google_ad_url, 'dt', round(1000 * array_sum(explode(' ', microtime())))); return $google_ad_url; } $google_ad_handle = @fopen(google_get_ad_url(), 'r'); if ($google_ad_handle) { while (!feof($google_ad_handle)) { echo fread($google_ad_handle, 8192); } fclose($google_ad_handle); } ?>
[シュレック2]


60点


前作、「シュレック」の続編でまたまた大ヒットを飛ばした「シュレック2」 を、観賞しました。TVCMや、広告で今回の作品に新しく登場する愛らしい ネコのキャラクターを楽しみに拝見させてもらいました。 今作品の始まりは、前作でめでたく結ばれた、シュレックとフィオナ姫の新婚 旅行から始まる。2人の仲の良さと愛が分かりやすく表現されていてとても良か ったが、さすがに、怪物同士のキスはどうかと思いました。 気持ち悪いとは言わないけど、観ていて気持ちがいいとは思えなかったと言う のが本音でしょう・・・。だからと言って、観る気を失わないでもらいたい。 私の評価は、60点ですが、見所はたくさんあった。 まず、前作にもまして、CG映像の技術が飛躍的にパワーアップしている事。 前作と比較してもらえるとその違いが分かるはずだ。前作では、人間の登場が 少なかったが、「シュレック2」では人間がウジャウジャと出てくる。 また、人間の表情や、細かいところまでもが以前とは比べ物にならないくらい 表現豊かに作られていることがわかるし、そのほかにも、そのCG技術のレベル の高さがめだった作品だった。 また、登場人物も前作に加えて、可愛らしいキャラクターが増えていた。 「長ぐつをはいたネコ」だ。TVCMでも大きな目をウルウルとさせて可愛ら しさで兵隊に油断させていたあのネコだ。声優は、アントニオ・バンデラス。 似ても似つかない組み合わせだが、なかなかと言うところでした。 また、「シュレック」の良かったところは、「シュレック2」にもちゃんと 受け継がれていた。シュレックとフィオナ姫の関係や、シュレックとドンキー のやり取りもそのままだった。それに加えて、長ぐつをはいたネコの参加でド ンキーとネコとの微妙な関係にも楽しませてもらった。今回の作品では、各キ ャラクターが姿を変えたりするところも見所です。 個人的にストーリーはイマイチ。各キャラクターのやりとりには楽しめたが、 ただそれだけでした。 でも、エンターテイメント感たっぷりって感じで良かったです。
戻る